メニュー

院長ブログ

ビタミンC誘導体のすぐれた美白効果(2009.02.25更新)
ビタミンCは、皮膚に吸収されると美白作用・抗酸化作用のほか、ニキビ予防、コラーゲンの産生促進などすぐれた効果があります。 美白剤としては効き目はマイルドですが、顔全体に長期間安全に使用できるという長所があります。 通常ビタミンCは直接皮膚に浸透しにくく、科学的にも不安定です。 市販化粧品のビタミンCは配合量が少ないため効果が弱いのですが、高濃度リン酸型ビタミンC誘導体は皮膚から吸収されやすく、科学的に安定した持続活性型です。 当クリニックでは開院時から9年以上取り扱っていますが、ほとんどかぶれなどのトラブルがなく、美容関係でリピーターが最も多い製品になっています。 長期(2-3か月)使っていると、「今までよりもくすみ感がなくなってきた。吹き出物がへった。化粧のりが良い。」等々すぐれものです。 朝晩洗顔後にすぐ手にとって顔全体にお付けください。 10%VCローション(さっぱりタイプ):甘草フラボノイド(美白)、アミノ酸(保湿)、植物エキス、トコフェノール(VE)配合 いずれも冷暗所保存、50mlで4,000円(消費税込) シミ、小じわ、くすみ、ニキビ予防におすすめします。 また、ハイドロキノン、ルシノール、リノール酸など他の美白剤をお使いの方には、ビタミンCを顔全体につけたあと、美白剤をシミの部分だけ使っていただくとよいと思います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME